「ラウンジ、クラブ、キャバクラ」あなたに向いているのは!?

初心者の方は、「ナイトワーク業界で働いてみたいけど、お店がありすぎてどうやって探せばいいかわからない…」と、求人を探すだけでも大変に感じてしまいますよね。

今回は、キャバクラ・会員制ラウンジ・クラブの3つの業態について、向いてる方の人柄や見た目の特徴をご説明したいと思います!

キャバクラに向いている女性の特徴

それではまず、キャバクラに向いている女性について見てみましょう!

・やる気があってガンガン稼ぎたい!
・派手なドレスや盛り髪が好きだ
・モテ体質である
・盛り上げるのがうまかったり、ハイテンションな空間が得意

キャバクラで働くと成果が出やすいのが、上記のような女性です。

キャバクラには、「絶対テッペン取ってみせる!」といったような、向上心を持つ女性が多いです。
もちろんエリアによって温度差はありますが、特に新宿や六本木などではそのようなやる気あふれるキャストが多いです。
何故なら、成功すればものすごいお給料を手にすることができるからです。

キャバクラはやはり、非日常を演出することにこだわりがあるため、ゴージャスな装いをすることが求められます。
そのため、派手な見た目を作ることが好きであれば、毎日楽しく働くことができると思います。

そして、モテ体質で盛り上げ上手であれば、キャバクラではとても有利です!
お客様をとにかく引っ張りお金を落としてもらうことがすべてですので、男性を上手にコントロールする能力があるのであれば最強です。

ラウンジに向いている女性の特徴

では次は、会員制ラウンジで働くのが合っている女性の特徴です。

・ナイトワーク業界で働きたいけどキャバは合わないと思った
・学校や昼職と兼業で働きたい
・ゆるいシフトでのんびり働きたい
・お酒が飲めない

キャバクラは、その雰囲気やノリがどうしても合わない、と感じる方が多いのも事実です。
プロっぽい女性が男性を転がしているサマは、確かに異様と言えば異様なのかもしれませんね(笑)

一方の会員制ラウンジは、「男性だけではなく、女性もお客様」というスタイルですから、キャバ嬢のように盛る必要もありませんし、プロっぽい会話術も必要としません。
あくまでナチュラルにその場を楽しむ、というだけでOKです。

また、キャバクラほど出勤日数をうるさく言われませんので、Wワークとしても最適です!

クラブに向いている女性の特徴

最後に、クラブに向いている女性についてご紹介します。

・おじさまに接するのが得意
・パリピの相手が苦手だ
・男の人をほめて立てるのが上手い
・お酒が飲める
・しっとり大人っぽく見られる
・色気があるとよく言われる

実はクラブは、キャバクラよりもラウンジよりも、お酒を飲む必要がある業態です。
ママやお姉さんの卓についたら、先輩の代わりにお酒を消化するのが一番の仕事なのです。

ですから、お酒が飲めない場合は自分のお客様を持っていないと厳しいでしょう。
ただし、クラブはそうしてママやお姉さんの近くで接客をしますので、接客術を覚えることが可能です!

年配のお客様が多いですから、落ち着いていてしっかりと話ができる方が好かれやすいです。
お酒が強くて、大人っぽい雰囲気方は是非トライしてみてください!

まとめ

3つの業態には、それぞれのメリットがあります。

どの業態に向いているかは、正直実際に働いてみないとわからないものです。
しかし、最初からクラブやキャバクラに飛び込むよりも、会員制ラウンジからスタートしてみるのがおすすめです。

一番ゆるく働くことができますので、初心者の方がパンチを食らうことが少ないからです。
夜職を始めるなら、まずはラウンジの門を叩いてみると良いと思います!

こちらも♪『ラウンジワークとは?働く前に知っておこう!』

ナイトワーク適性診断であなたに向いている業種をチェックして見ましょう!!

ミツカルナイト