輩客がいる?いじめがある?会員制ラウンジは危険な場所なの?

ナイトワークにあまり詳しくない人からすると、会員制ラウンジは怖いイメージがあるかもしれません。

何となく、キャバクラよりも閉鎖的で、何が行われているかわからない。
お金持ちの客が自由に闊歩していて無法地帯、みたいなイメージもあるかもしれません(笑)

会員制ラウンジで働くと危険で嫌な目に遭うのか?ということについて、詳しくお話ししていきたいと思います!

こちらのコラムと合わせて読んでみてください!→ 「ラウンジのメリット・デメリット」

怒鳴ったりする輩客はいる?


夜の仕事に限らず、接客業をしていると必ず「変な客」に遭遇することはあります。

会員制ラウンジでも、金に物を言わせて無茶苦茶をするような客がいないとも限りません。
が!
ほとんどいないというか、そういう行動をする客は出禁になります。

もちろんお店のレベルにより、どこまでをOKとするかはそれぞれですが、例えば女の子を怒鳴り散らしたり男性従業員に無理を言ってお店の空気を悪くする客がいたとして、「お客様は神様です」とその男性客の言いなりになり続けるということはありません。

だって、他のお客様も「神様」に違いありませんし、迷惑な客一人のせいで複数人のお客様に不快な思いをさせることは、お店にとってメリットがありません。
例え一晩で大金を落とす客であっても、大金を落とす客は一人だけではなく、その他の綺麗に飲んで大金を落としてくれるお客様を大切にする方が、お店にとっても効率的です。

そのため、変な客はお店自体がお断り、です。
あまりにおかしな言動をする客を見かけたら、すぐにお店に報告し、お店の出禁にならずとも、自分はNG設定をする、ということも可能です。

女の子同士でのいじめや嫌がらせはあるのか?


会員制ラウンジの客も様々ですが、女の子も様々。
変な女の子がいないとも限りません。

が!
会員制ラウンジの女の子同士って、基本的に仲良しです。
別に無理して仲良くなる必要はありませんが、働くうちに次第に仲良くなったりもしますし、仲良くなれば出勤が楽しくなります。

客の卓についた時も、助け合いができたり、あるいはアフターの対応を数人で行うことができ、危険回避につながったりします。

キャバクラやクラブもそうですが、「ザ・女のドロドロした世界」という雰囲気のお店はほとんど無いのではないでしょうか?

もちろん個人間で仲が悪いとかはあると思いますが、女同士争うというよりも、仲間意識があり客の悪口を一緒に言う、みたいな方が圧倒的に多いですね(笑)

無理にお酒を飲まされるのか?

会員制ラウンジで稼ぐには、どちらかと言えばお酒が強い方が有利です。
グラスやボトルを空けるごとに自分にバックが入る、ということが夜のお店の基本となるからです。

しかし、キャバクラでも会員制ラウンジでも、お酒が飲めないから稼げない、という訳ではありません。
お店にお酒が飲めないことを申告しておけば、ノンアルコールドリンクを用意してくれたりします。

女の子が急性アルコール中毒で倒れたり、そこまでいかなくてもベロベロで卓ゲロしてお客様の服を汚すなんてことになったら、正直お店は面倒ですからね(笑)

ただし、シャンパンを空けて皆で乾杯する時など、お酒をまったく口にしないということを徹底できないこともあります。
そういう時は、自分が大丈夫な範囲で口をつけ、後はうまくごまかしていくようにすればOKです。

ミツカルナイト