【未経験でも大丈夫!】お客様に選ばれるたった一言のラインとは

キャバクラ・ラウンジ・クラブ等、ナイトワークで働く上でメインの仕事は接客やお酒を作ることだと思っている人は多いのではないでしょうか?

実はナイトワークでのお仕事で、一番大切なのはお客様とのライン』なんです。

 

むしろ、お客様とのラインを完璧にできていれば、お客様も必然的にあなたを指名してくださいます。

本日は元No.1キャバ嬢経験のある筆者が、お客様に選ばれるためのたった一言のラインをお教えします♪

面と向かって実践する必要のある接客とは違い、ラインは文面ですので、初心者でも実践できる内容になっています!

ぜひコピペ&アレンジをして使ってみてくださいね♪

 

その一言とは「〇〇さん!いってらっしゃい!」

「あれ、なんだフツーじゃん」って思ったそこのあなた。

このフツーのこと、できてますか??

 

ナイトワークは基本深夜1時前後まで。

そこからアフターやお付き合いでのお食事などに行っていたら平気で5時6時になりますよね。

そこで、朝起きる時間にラインを送ることで、『朝きちんと連絡が取れるということ』を証明すること。

これはかなりかなり重要です。

夜遅くまで働いているからこそ、

 

  • 僕のために起きてくれたのかな?
  • わざわざ朝連絡してくれて丁寧だな
  • きちんと朝型の生活を送っていて偉いな
  • 〇〇のおかげで頑張れるな〜!

 

とお客様に感じて頂けます。

 

お客様とのラインのヒント

ラインの返信において大切な心得は今彼氏と連絡している温度感』で話すこと。

彼や好きな人なら、朝起きて、いってらっしゃいやおはようを送りたくはありませんか?

このように、相手に寄り添った連絡をすることが大切です。

 

人間は単純で、『あなたのだけため』という特別感にとても弱い生き物です。

それはグループや種族から、選ばれることで生き抜いてきた生物だからです。

例えば原子時代などは、グループから外されたらマンモスに食べられて死んでしまったし、集団行動のできない人間は排除されてきました。

 

このラインは、他のホステス達がしない朝にきちんと連絡することで、特別感が生まれます。

この手法は色恋営業はもちろんのこと、友達営業でも全ての営業方法に使えます!

きちんと連絡をするということで、信頼関係を得やすいです。

※(色恋営業→付き合ってるような関係と思わせる営業手法)

※(友達営業→友人のように仲の良い関係での営業手法)

 

便利で簡単なのに信頼関係が築きやすい一言ですのでぜひ実行してみてくださいね(*^^)v

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

たった一言と、少しの努力で何万も何百万も売り上げが変わる世界です。

ちなみに筆者は、アフター後に朝まで起きているか、一度寝て、朝にアラームをかけて起きていました。

ここまでストイックである必要はありませんが、ナンバーワンになりたい方・本気で稼ぎたい方は挑戦しがいがあるかもしれません♪

 

これからも、お客様に選ばれるすてきなホステス様に向けてコラムを発信していきます。

こちらも参考に♪『返信したくなるライン3つのコツ』

それでは今日もいってらっしゃい♪

ミツカルナイト