元No.1キャバ嬢が教える!お客様への営業方法3選 

「お客様の予定がなかなか決まらない…」

「指名が全然入らない…」

 

本日の記事はこのようなお悩み解決の糸口になるかもしれません!

先日キャバクラのお仕事で1番大切なことは『お客様とのラインである』と言う趣旨の記事を書かせていただきました。

 

本日はお客様への営業アプローチ方法として、

  1. マメなライン
  2. 特別感の演出と女の武器
  3. とにかく食事に誘う

 

こちらの3点について解説していきます!

 

マメなライン

まずは、当たり前ですがマメにラインをすることは常識です。

  • ラインを送って、返信がすぐに返ってきたのにそこから数時間の未読無視
  • ラリーを続けないライン
  • 1日一通しか送らない

 

このようなホステスは非常に多いです。

ここをしっかりできるだけで他のホステスと圧倒的に差が付きます。

相手の休憩時間や、仕事の時間を把握してタイミングよくラインをすることが続く指名をもらうコツになります。

 

特別感の演出と女の武器

人間誰しも特別扱いを喜びます。

  • 「いつも水曜日と土曜日しか休みがないんだけど、水曜日ご飯行かない?(同伴)」
  • 「〇〇さんだと楽しく話せるから来てほしい〜ここは私の癒しのお席なの♡」
  • 「〇〇さんにしか頼めないの…ノルマに追われてて…」

 

こんな感じであなたしか頼りにできないというか弱い女性を演じましょう。

もちろん思っていなくていいですし、乱用OKです(*^^)v︎

女の武器というのは身体ではなく、こういう『甘え上手さ』を使おうということです。

 

とにかく食事に誘う

最後はとにかく食事に誘いましょう!

兎にも角にもお客様と会わないことにはなにも始まりません。

その日の予定が立たないのなら、ダメ元で食事の予定を立ててもよしです。

女性はどちらかというと、男性からアプローチされることが多いですが、ホステス業に関しては当たって砕けろの精神が大切です。

とにかく連絡!とにかく約束!を徹底してください。

 

まとめ

いかがですか?

あなたはこの3つのコトをできていましたか?

これができれば指名に困ることはきっとなくなります。

ぜひ試してみてくださいね!

それでは今日もいってらっしゃい♪

ミツカルナイト