ホステス・キャバ嬢あるある『うざいお客様』への対応方法②

ナイトワークをしていると、いろいろな悩みが尽きません。

 

  • お客様のお触りの交わし方が難しい
  • お客様から告白された
  • お客様に無理難題を言われた

 

などなど、男女関係に関して特に難しく感じるホステスさんも多いのではないでしょうか?

このコラムでは、元No.1キャバ嬢である筆者がそんな『ウザいお客様』への対処法を解説していきます^^

第一弾では、『おさわりが激しいお客様』への対処法をお話ししました。

本日は、『お客様からの告白』への対処法をお話しします。

 

お客様からの告白への対処法

キャバクラやクラブに来るお客様は2種類に分かれます。

①仕事の接待としての利用

②プライベートでの癒しとしての利用 です。

今回は②のお客様に対する対処法です。

 

どうしても異性が相手のお仕事ですから、好きになったり好きになられたり、あるいは『勘違い』されることもただあります。

 

そんな時は、

  • 友達だと思ってるからまずは友達から始めてほしい」とはっきり伝える
  • 「付き合って得られるメリットは何か」を提示してもらう

この2つが効果的だと思います。

 

まず、友達だと思っていることを伝えるのは考える間もなく有効的でしょう。

それで終わってしまうならそれまで。

それでOKをしてくれる人は太いお客様になってくれる可能性が大です!

「まだ好きかわからない。だから待って。私を好きにならせて。」ということを伝えましょう。

彼はあなたを落とすために努力してくれるはずです…!

※(シャンパンが好き!などさりげないアピールが大切です。)

 

二つ目は上級者向けになりますが、『自分へのメリットがあるのかを聞く』ということです。

これは完全気の弱い男性・女性慣れしていない男性向けです。

 

そして、必ず

  • お店に毎日会いに来る
  • 一緒に同伴ができる

など、こちらに利益のある約束を取り付けましょう。

少し難易度は高いですが、かなり熱いお客様をゲットするチャンスです!

 

まとめ

お客様に告白されたり、付き合おうと言われると戸惑ったり「どうしよう…」と思うことがあるかもしれませんが安心してください。

これはお客様ゲットの千載一遇のチャンスです!

彼の気持ちはすでにこちらに向いています。

その気持ちや言動を汲み取って「どうしたらいいお客様になってもらえるのか?」を考えるのは、あなたの仕事。

つまり、あなた次第でいい結果・いい売上につながっていくというわけです。

さあ、No.1への扉はそう遠くは無さそうです。

今日も元気にいってらっしゃい♪

ミツカルナイト