お酒を飲んでもダイエット!ホステス流スタイルキープ法②

「お酒を飲んでも太りたくない」

「でもジムに通う時間はない」

こんなナイトワーカーさんも少なくないのではないでしょうか?

お休みもあまりなく、休日はお客様と会ったり、食事があったり…

なかなか忙しいですよね。

 

そんなあなたにおすすめしたい元No1キャバ嬢流スタイルキープ法をご紹介していきます!

前回のコラムも参考にしてください!→ 『お酒を飲んでも太らない?ホステス流スタイルキープ法① 』

 

湯船につかる

 

これは結構大事です。

お湯に浸かるか浸からないかで、翌日の体の浮腫が変わってきます。

 

本当はストレッチやマッサージをして欲しいのですが、なかなか面倒で続かない!という方も多いでしょう。

そんな場合は湯船の中で軽く足を揉んでください!

翌朝びっくりするくらい足が軽く、ヒールを履いても疲れない脚になっています。

 

お水を飲む

 

水を飲む…とはよく聞きますが、ホステスに水は必須です。

普通の人よりも多く摂取する必要があります。

理由は、もちろんお酒です。

 

お酒を抜かなければ、身体が辛いのは当たり前ですが、浮腫や疲労感にもつながります。

お酒は水分にはなりません。

純粋なお水をしっかりと飲むようにしてください。

2リットル以上はマストです!

 

筆者は2Lのペットボトルを必ず毎日飲み切るようにしていました。

 

糖質カットシャンパンを

 

これはダイエット×営業法のお話になってしまいますが…(笑)

今は糖質カットのシャンパンなど、ダイエット向けのお酒も用意されていることが多いです。

糖質カットシャンパンで有名どころといえば『soumeiでしょう。

 

「ダイエット中だからこのお酒がいい!」

「これダイエットにいいらしいよ!飲んでみたい!」

 

シャンパンを頼むムードになってきたら、こちらをおねだりしてみましょう(^_^)

筆者も何度「飲んだことないから飲んでみたい!」を使ったことか…(笑)

 

やはり男性は「はじめて」に弱い生き物です。

 

soumeiは体重は減り売り上げは増える最強のシャンパンですね♪

体型キープは大変ですが、自己管理もホステスの仕事。

生活に取り入れられるところから工夫して、自分を魅力的にしていきましょうね♪

 

それでは今日も元気にいってらっしゃい!