【銀座ホステス流】団体客接客のコツとテクニック!

「団体接客って難しい」

「団体接客のコツを知りたい!」

 

本日はこのような方に向けての記事になっています。

 

筆者は、元銀座ホステスです。

当時、後輩からよく受ける質問として、この団体接客に関するテクニックがありました。

実は、私もお一人様や二人客での接客が得意です。

 

しかし、ヘルプ周りなどでも団体のお客様がいらっしゃることは多くありますよね。

ですから、身につけておきたい、今日から使える簡単なコツをご紹介していきます。

 

実は場内指名が取りやすい!

 

実は団体接客は、気に入られれば、場内指名が「ノリ」で入りやすいお席になります。

まずはその場の空気にもよりますが、隣のお客様にコンバージョンするのもgoodです。

そして、隣→その隣→団体に気に入られる空気を作りましょう。

 

  • 面白い!
  • かわいい!
  • 飲む!

 

どれか一つがあれば大体ハマります。

基本的に、団体で話すお客様には、ホステスも団体で。

個人プレイのお客様には、ホステスも個人プレイで行うことが鉄則です。

 

キャラを作る!

 

団体接客は、団体の場の空気に合わせて、キャラを作って臨むとお客様を掴みやすいでしょう。

 

  • おしゃべりワイワイ系→面白い、ノリいい、飲み系
  • 接待系→とりあえず隣の方にコンバージョン&メインを持ち上げる!
  • 個人プレイ系→とにかく隣の方にコンバージョン
  • 友人関係系→ホステス側も友達っぽく会話に入る

など、キャラを作ると馴染みやすくなります。

 

話していない人に話題を

 

 

お客様にはもちろんのこと、ホステス同士でも声を掛け合うことが大切になってきます。

 

普段から、周りのホステスとコミュニケーションをとり

そう言えば○○ちゃんこの前箱根行ってたよね!」

「ちょっと!そこの○○さん、△△ちゃんに緊張してるの?」と言った話題が振れるようにしておきましょう。

 

格段にその場の空気は良くなり、延長・ボトル・ドリンクの可能性も高まります!

 

いかがでしたでしょうか?

あなたもコツを掴んで、ぜひ、お客様や係の人からお席に呼んでもらいましょう♪

それでは今日もいってらっしゃい!

ミツカルナイト