【新人必見】元No1キャバ嬢が教える!売れる!選ばれる!会話術

「お客様との会話が続かない」

「店内での接客トーク術が知りたい」

 

このように悩むホステスさんは少なくありません。

正直、筆者自身はあまり会話に困ったことがありません。

これは、場数を踏んでコツを掴めば解消できるようなお悩みだからです。

本日は店内での会話術をご紹介していきます。

 

「今日のネタ」を3つくらい用意しておく

 

毎日生活している中で、ネタがない日って実はありません。

 

・今日コンビニ行ったら…

・タバコ吸ってたら…

・うちのわんちゃんが…

・昼職で…

・友達がホストと付き合ってて…

 

なんでもOK!

読んだ漫画でも、何にもしなかったことでもOK!

それに関連して、

 

「〇〇さんはどっちが好き?」

「〇〇さんはどう思う?」

 

と会話を続けていきましょう。

※どうしても思いつかない場合は、自分に起きた彼氏との出来事を、友人の彼氏の出来事として話してもOK!

 

食事の会話→同伴予定に

 

迷った時は「今日何食べてきたの?」「好きな食べ物は何?」など、食べたものを質問するのがおすすめ。

向こうがノリノリなら、カレンダーを開け、一緒に食べに行く約束を取り付けちゃいましょう。

もちろん、簡単にはいかないかもしれませんが、同伴につながる可能性が格段にアップします。

 

「わたしもお寿司好きなんだ!おすすめのお店はどこなのー?」

「イタリアンのお店で行きつけはない?うちのお母さん連れていきたくて!」

「仕事で打合せに使いたいから下見に付き合ってよ!」

 

といった感じでどんどん膨らませ、どんどん食事に誘いましょう^^

女性からガツガツ行くのが苦手…という方は、そういう仕事!と割り切って行動してください。

 

身なりばかりをほめない

初手は身なりをほめがちです。

しかし、実は、初めましてであればあるほど「中身」をほめる方が喜ばれ、よく見てくれている人だと印象付けることができます。

また、仲良くなればなるほど見た目をほめるべきなのです。

 

例えば、初対面の素敵な男性に「その服かわいいね」といわれるよりも「すごくよく人を見てて、細やかな気遣いをしてて素敵だね」なんて言われたら、うれしくないですか?

もちろん、服もうれしいですが(笑)

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

会話とは相手を褒めるだけが正解ではありません。

会話をしよう!と試みるよりもこの人の人間性をどれだけ聞き出せるかに注力してください。

あなただけが知ってる彼の話を作ると特別感の演出が可能です。

 

それでは今日もいってらっしゃい♪

ミツカルナイト