できるホステスは演じる!源氏名を作る本当の意味とは?

 

「お客様に正直に思ったことを言ってしまう」

「相手に合わせた接客ができない」

 

このようなお悩みがあるホステスさんも、少なくないのではないでしょうか?

本日は、源氏名を作る意味と演じるということについてお話ししていきます

 

源氏名を作る本当の意味

 

ナイトワークでは、自分の名前を使用せず、源氏名を設定し、働く方がほとんどです。

その理由は「もう1人のあなたを演じるため」です。

 

あなたは本当は怒りっぽいかもしれないし、せっかちかもしれません。

しかし、源氏名がある以上、その源氏名に合ったあなたを演じる必要があるのがこの仕事です。

逆に言えば、どういうホステスになりたいのか?その人になりきれるか?を考えて源氏名を設定する必要があるというわけです。

 

演じるとは?

 

演じるとは、至ってシンプル。

 

①お客様に合わせて演じる

②あなたのキャラを作る

 

これらの意味での「演じる」です。

 

・お客様がM→ドSキャラを演じる

・お客様がS→下手にでる優しいホステスを演じる

・お客様が話したい方→聞き上手に徹する

・お客様がお話が苦手な方→話し上手に徹する

 

このように場面場面で使い分けられるのが源氏名のあなたです。

あなたが苦手!できない!のなら、源氏名のもう1人の自分はそれをできるようにするのが仕事なのです。

 

演じるコツ

 

とは言っても演じるのが難しいと感じる方も少なくないでしょう。

 

コツは、成り切ること!

あなたは捨ててください。

仕事中は源氏名のあなたです。

 

筆者は「希」という源氏名で働いていましたが、希と本名の自分は全く違う人物です。

これが使い分けられるようになると、恋愛も友達関係もうまく操れるようになってきます♪

 

ぜひ、女優になった気持ちで働いてください!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

少し難しいですが、源氏名の必要さを理解していただけたかと思います。

どんどん「演じること」のコツをご紹介していければと思っています。

お楽しみに!

それでは今日もいってらっしゃい!

ミツカルナイト