【秘伝!効果的!】ボイスメモ使ってる?売れっ子が使ってるボイスLINEの使い方♡

「LINEが途切れてしまう」

「LINEで既読無視・未読無視をされ続ける」

 

キャバクラやクラブのお客様は、連絡を返してくださるお客様だけではありません。

もちろん、興味がなくて、通う気がないから返信しないお客様も一部いらっしゃいます。

しかし、ラインで「行きたい!」「会いたい!」と思わせて一流のホステスなのではないでしょうか?

 

本日は、このようにラインについて悩むホステスに向けての記事になっています。

超簡単なテクニックです!

 

LINEが返ってこないなら…ボイスLINE♡

 

お客様は、基本的に会社勤務のはずです。

そのため、ラインを送ることはできても、電話のタイミングが難しいことは多々あります。

また、奥様がいらっしゃる場合は、なおさら連絡のタイミングはお昼だけになってしまいがちです。

 

このような時の得策は「ボイスLINE」を送ることです♡

つまり、音声メッセージです!

 

理由①長押しできない

最近のiPhoneは、長押しでトークを開かずとも、ラインをみることが可能です。

しかし、音声メッセージは違います。

開いて聞かなければなりません。

 

しかもこれが聞きたくなるんです(笑)

 

理由②ツッコミしやすい

「なんで音声メッセージ?(笑)」「変な奴(笑)」とツッコミです!

ツッコミを入れやすい会話は、たのしいだけでなく、続きやすいです!

※LINE術はコチラ↓

【好きな人にも使える】お客様を夢中にさせるLINEの送り方

 

コツは?

送る内容にもコツがあります。

 

「天気」「今目の前に見えるもの」「一句」

ここは笑いを取りに行きます(笑)

「今日の銀座の天気は晴れでしょう」

「今私は木の前にいます」

など、本当にどーでもいいことを送ります(笑)

 

これは本当にツッコんでくれるお客様が続出です!

初心者にもおすすめです。

 

「ん~と…あ!間違えた(笑)」

あたかも、音声メッセージを取っていたわけではないのに送ってしまった!かのように装う、あざといLINEです。

これ、結構「かわいい!」「抜けてるところあるんだね」と好印象を持たれます。

かなりウケがイイです!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ボイスLINE、是非利用してみてくださいね♡

きっと、お客様とのコミュニケーション頻度も高まると思います!

 

今日も元気にいってらっしゃーい!

ミツカルナイト