シャイなお客様って実は熱い⁉︎フリー客との距離の縮め方

 

「お客様がシャイな人だと困る」

「無口なお客様への接客方法がわからない」

このように悩むホステスは少なくないのではないでしょうか?

本日は、シャイなお客様の取説を徹底解説していきます!

 

シャイなお客様に使いたい「ペーシング」

ペーシングとはコミュニケーションのテンポ感をお客様に合わせて会話するという心理学的方法です。

シャイなお客様ほど、自分とテンポ感があっているか?合わせてくれる人か?を重要視していることが多いです。

ですから、相手に合わせてペーシングした会話を届ける必要があります。

ポイント①リアクション

まずは、アイコンタクトや相槌で、相手の懐に入りましょう。

にっこりと笑顔で話を聞いてあげることで「話していて楽しい」という気持ちを引き立たせてあげます。

 

ポイント②ずかずかと話しすぎなくてOK

相手のテンポに合わせることが大切なので、ずかずかと話しすぎたり、質問しすぎなくてもOK!

すごくテンポが合うなあ〜と思わせ、居心地を良くさせるためにも、相手に合わせて会話を続けましょう。

 

ポイント③会話ネタを多く持つ!

これはどんなお客様でもそうですが、どんなことでも話せるように会話のネタを多く持っておきましょう

見た目だけでなく、質問する内容をまとめておくことも得策です!

会話のラリーが続かないのはなぜ?もう困らない!5W1H法を伝授!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

シャイなお客様、変わったお客様に好かれると、かなり熱いお客様に育ってくれる可能性が非常に高いです!

なぜかというと、他のお店の女の子やキャストにも「面倒臭い」と避けられがちだからです!

ちょっと変わった難しいお客様こそ激アツであることは覚えておきましょう。

ぜひ積極的に、指名を取りに行ってくださいね♪

それでは今日もいってらっしゃい!