お客様への連絡頻度は?さまざまなタイプごとに徹底解説!①〜インキャ系お客様編〜

「こういうお客様ってどう対応したらいいの?」

このように、様々なお客様がご来店される夜のお店。

対応に困るキャストも少なくありません。

本日は、お客様別!連絡方法を徹底解説していきます。

お客様別連絡方法~陰キャ編~

推しに一途オタク系

オタク系のお客様はとにかく一途で、基本的に1つのことしか考えられないタイプ。

「ぼくだけを見て」

「ぼくだけの〇〇ちゃんでいて」

このようなタイプが多いです。

 

少し長めの文章で丁寧に、尚且つ、頻繁に連絡を撮ってみましょう。

特別アピールが響きやすいお客様です。

【未経験でも大丈夫!】お客様に選ばれるたった一言のラインとは

とにかく物静かインキャ系

そもそも、夜のお店に慣れていない可能性が非常に高いです。

そのため、ガツガツとした営業LINEや積極的なアピールはあまり効果的ではありません。

「最近寒くなってきたけど体調とか崩していませんか~?」

「お仕事最近忙しいですか~?」

「私は先日実家に帰ってきました~!」

 

このような、丁寧な日常LINEを心がけてください。

餌に食いついてきたときは、それはもう、がっついて捕まえてください(笑)

 

実は激アツ!?ピン客系

1人でご来店される物静かなお客様もたまにいらっしゃいます。

うん、これ実は激アツです!!!

そもそも、1人ででもお店に来てくれるということは=周りの目や友達の意見を気にしないというタイプが多いです。

また、友達が全然いないというタイプも…!

 

孤独であればあるほど「〇〇ちゃんしかいない」「〇〇ちゃんは優しい」と自分で思い込んでくれます。

色恋するなら、1人でご来店される物静かなお客様はねらい目です。

丁寧に、頻繁に、そして「〇〇さんだけです」という特別扱いをしてあげましょう。

 

ずっとドキドキしてる女っけゼロ系

単に女性慣れしていない、物静かなお客様も多くご来店されます。

このような場合は2つのパターンがあります。

  • 遊び方がわかっておらず、かなり痛客である場合
  • なぜかわきまえており、かなり都合のいい場合

 

どちらにせよ、女っけゼロ・モテ経験皆無の男性は「育てやすい」お客様です。

これから徐々に自分の理想のお客様へと成長していってくれるでしょう。

 

このような場合は、相手の好きそうなキャラを演じるのが得策です。

基本的に「夜の女」のような強めキャラよりも「学生と掛け持ちしてます」「奨学金のために働いています」といった、かわいらしい一般人キャラを好む傾向にあるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

もちろん人によると思います。

参考程度に、このコツを使って連絡を取り合ってみてくださいね♪

後半に続きます!

 

それでは今日もいってらっしゃい♪