【新人必見】これだけは知っていてほしい!夜職用語一覧②

先日、夜職用語に関しての解説を行いました。

本日は夜職用語第2弾!

水商売でよく使う業界用語をピックアップしていきます。

少しかぶる部分もありますが、使い方に注力して解説していきます。

ぜひチェックしてみてくださいね♪

水商売でよく使う業界用語

〜店内編〜

・おはようございます

出勤時は夜ですが「おはようございます」が基本です。

先輩や黒服・ヘルプにラインを送る際も「おはようございます」から始めると良いでしょう。

・お願いします

何かを頼みたいとき、チェック伝票をお願いしたいとき、メニュー表を欲しいときに黒服を呼ぶための言葉です。

「お願いします」「お願い致します」が良いとされています。可愛い声を意識して発してみてください♪

・待機

誰の席にも着いていない状態のことを指します。

この間に営業メール・ライン・電話を送りましょう。

もちろん、ゲームをしてる暇はありません。

・チェック

お会計のことです。

領収書の有無を、黒服が伺う前に聞いておくと、気の利くホステスになれます。

常連のお客様に関しては、必要かどうかを覚えておき、こちらから黒服に指示しておくと、よりポイントは高いです。

〜システム編〜

・同伴

お客様とお買い物やご飯に行き、その後一緒にお店に入ることです。

お店に早く来店してもらえると言う利点もあり、お店からも重宝されるキャストとなることができます。

バックも高いことが多いので、同伴は積極的に行うべきです。

・店外

お店の外で、休みや仕事前にお客様に会うことです。

よほどいいお客様である場合以外は、あまりおすすめしません。

・アフター

お店の営業後、バーやカラオケなどに一緒に行くことです。

基本的にサービス残業のような存在ですが、タクシー代などは基本的に貰うことができます(お客様によりますが)。

こちらも良し悪しで、相手によってアフターに行くかどうかを見分けましょう。

むやみやたらに行けばいいというものでもありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

どれも聞いたことある単語だったと思います。

そのため、これらの具体的な内容を解説してきました。

あなたなりの営業方法を見つけて、アプローチをかけてみてくださいね。

それでは今日もいってらっしゃい♪