お客様とのお食事の席!お会計時はどうする?【彼氏にも使える♡】

「同伴の時のお会計ってどう立ち回るのが正解なの?」

「いつも奢ってくださるお客様への、正しい作法ってあるの?」

このような悩みを抱えるホステスは、少なくありません。

今回お伝えするお会計時の立ち回りを実践できれば、お客様はもちろんのこと、気になる彼やパートナーとの関係もさらに深まることでしょう。

本日は、同伴などお客様とのお食事でのお会計マナーについて徹底的に解説していきます!

お会計で点数稼ぎ♡

①一通り食事が終わったところで席をたつ

・お手洗い行ってきてもイイですか?

・お化粧直してきてもイイですか?

このように伝え、席を一度立ちましょう

この間にお支払いを終わらせてくれる方がほとんどです。

(まれに、できない人もいますが、通い慣れていないor女性経験が少ない男性なので、自分色に育てるチャンス!)

②食事の後に……

食事の後や、何か大きなものを奢ってもらった後に、小さな何かを奢りましょう

・ちょっとカフェ寄りませんか?さっき、イイものご馳走になったので、コーヒーご馳走します♡

・コンビニ行こ〜♡→はい!〇〇さんマルボロだよね!

・駐車料金は私が出します〜!!

これ、ほんとに奢らなくてもOK。

大体、お金持ちのお客様であれば「イイよイイよそんなのしなくて」って言ってくださいます。

ただ、言ったことが大事なんです。

本当にいつもお世話になりすぎていると感じるお客様には、別途、LUSHのスクラブやロキシタンのハンドクリームなど、ちょっとイイものだけど買いやすいプレゼントを送るのもgood。

なんでもない日に送るのがイイ女です♪

まとめ

男性は、女性にカッコつけたい生き物。

ちょっと無理してでも、好きな女性にはイイところを見せたいと思っています。

男性を立てる行動を心がけましょう。

昔ながらの日本女性のようなホステスは、どの世代の男性にも好まれやすいです。

それでは今日もいってらっしゃーい!