バースデーイベントを打ちたい!タワーのお願い方法ってあるの?

キャバクラやホストクラブのバースデーイベントといったら、シャンパンタワー!🍾

シャンパンタワーとは、たくさんのシャンパングラスを積み上げ、その上からたくさんのシャンパンを注ぐ豪華なタワーのことを指します。

シャンパンタワーは組み立てにお金がかかることはもちろんのこと、注ぐボトルによっても値段が変わってきます。

本日は、バースデーイベントにタワーを組みたい!シャンパンタワーをお客様にお願いする方法について徹底的に解説していきます。

あなたの参考になれば幸いです♪

シャンパンタワーお願い方法

イベント前後に思い切って

「○○さんは太客だ」「○○さんはお金が有り余っている」

このように感じるお客様には、もうストレートにお願いしちゃいましょう。

思い切って「誕生日だからシャンパンタワー建てたい!」とおねだりしてみてください。

ちなみに、シャンパンタワーは、業者への発注や大量のシャンパンの準備が必要で、お店の手間もかなりかかります。

誕生日当日にタワーを組みたい場合は、1ヶ月前くらいからお願いしておくのが良いでしょう。

色恋のお客様には圧をかけて

どちらかというと、こちらに言いなりになっているタイプの色恋客には、嫉妬心を煽らせましょう。

「エンジェル3本入れてもらったんだ~★」

「来週日曜日?あ、ごめん、お客様の接待に同行するの」

このように、圧をかけましょう。

まるで、「お金を使った順にしか相手にできませんよ」といわんばかりに。

ぼくが○○ちゃんの一番になりたい!という意欲を掻き立てましょう。

常にNo3以内に入る

このお店といえば○○ちゃん!といわれるくらい、有名になることで、シャンパンタワーをお願いしやすくなります。

シャンパンタワーをいれてもらう努力も大切ですが、まずはあなた自身の結果を伴わせることが重要。

あなたの魅力は何ですか?

あなたのナンバーは何ですか?

あなたにシャンパンを入れる価値は何ですか?

一度自己分析し、自分の市場価値を考えてみましょう。

そうすれば、お客様から「タワーやろうよ」といってくださるかもしれません♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

シャンパンタワーを組むことが出来るのは、売れっ子の中でもごく少数です。

お客様との出会いは運もありますが、お客様を育てるのは実力です。

まずは、運の機会を増やすために毎日早く出勤し、フリーの席に積極的につきましょう。

そして、出会ったお客様とは頻繁に連絡を取り、お客様を育成しましょう。

日々の積み重ねが、シャンパンタワーになって帰ってくるはず!

それでは今日もいってらっしゃい♪