「適度な秘密」を話すことで、信頼関係は爆上げ!?

人は、相手の秘密を握ったとたん、自分の秘密まで話してくれるという性質を持っています。

相手のことを少し知ると「自分も話さなきゃ」となってしまうのが人間の性のようです。

そのため「適度な秘密」(うそでもOK)をお客様に話すことで、信頼関係を築くことができ、一気に信用度が高まります。

本日は、話した方がイイ「適度な秘密」を徹底的に解説していきます。

売れっ子になりたいあなたの参考にしてみてくださいね♪

「適度な秘密」の話し方と内容

「適度な秘密」は前置きが大事!

「適度な秘密」の話し方は、超重要です。

○○君だから特別に教えてあげるね……♡

絶対、誰にも内緒だよ……?♡

○○君にしか言えない話なんだけど……。

このように、あなたにしか言えない秘密だよということをしっかりとアピールしてください。

再度申し上げますが、適度な秘密は前置きが大切。

この前置きがなければ「みんなに言っているのかな?」と勘違いされてしまいます。

「適度な秘密」の内容はどんなもの?

「適度な秘密」の内容は、正直なんでもOK(笑)

あなたの設定どおりの自分を作りましょう。

もちろん本当に合ったことでもOK!

自分の失恋体験談を、友達のこととして話してもよし。

自分の仕事での大変なことをうまい事愚痴ってもよし。

自分の恋バナを、友達のこととして話してもよし。

なんでもOKです(笑)

何ならうそでもOK^^

大切なのは「2人だけのヒミツ♡」を作ること!♡

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ホステスにウソは付き物です。

しかし、ウソをつきすぎて、なにがなんやらわからなくなったり、話が二転三転しないよう注意しましょう。

ある程度話はまとめておいた方がよさそうです。

私のキャバクラ時代の友人は、設定を作り、その中の源氏名の自分を演じていました。

筆者自身は、本当の話をほとんど話していましたが、たまに自分の恋バナを友人のこととして相談したりしていました(笑)

結構楽しいですよ^^(笑)

ぜひお試しあれ。

それでは今日もいってらっしゃい♪