とにかく売れたい!何したらいい?売れるための3STEP

「とにかく売れたい!でもどうやってしたら売れることが出来るの?」

「売れっ子ホステスになりたいけど、どんなことをしたらいいの?」

このように悩むホステスは、少なくありません。

筆者は、名古屋と恵比寿で、No1キャバ嬢になった経験がありますが、当時No1キャバ嬢になるために、工夫していたことがたくさんあります。

そこで本日は、No1キャバ嬢(ホステス)になるために工夫していたことを分かりやすく3STEPでご紹介していければなと思っています。

サクッと読んでいただける記事内容になっています!

ぜひ最後までご覧いただき、あなたの営業方法の参考にしてみてくださいね♪

売れっ子ホステスになるための3STEP

STEP①とにかく誰よりもマメに

まずは、お客様との連絡を誰よりもマメに、密に、取るようにしましょう。

連絡は、期間が空けば空くほど雑になっていくもの。

そんな中、誰よりもマメに連絡していれば「この子はほかの子と違うな」「いい子だな」「この子の店また行こうかな」という気持ちになりやすいです。

また、覚えられるという点でもメリットは大きいです。

やはり、お店での印象は「面白い子」「かわいい子」が大きいです。

特に容姿や喋りに自信のない人は、連絡をマメにとるようにするとよいでしょう。

STEP②フリー客に積極的につく

フリーのお客様に積極的についていますか?

売れたいなら、太客作りも大切ですが、お客様本数もすごくすごく大切です。

お客様の人数がいなければ、太客が切れたとき、またナンバー圏外に逆戻りです。

お客様の母数を増やすことで、太客になる可能性のあるお客様を増やすこともできます。

フリー客につくことはメリットしかありません。

積極的にフリー客につきたいことを、ボーイさんに伝えておきましょう。

やる気を伝えることがとても大切です。

STEP③どんな会話にも対応するスキル

キャバクラやクラブには、様々なお客様がご来店されます。

No1キャバ嬢(ホステス)には、そのお客様1人1人に沿った接客をすることが求められます。

あなたはどんな会話にも対応できる自信がありますか?

むかつくことを言われても、スルー出来る自信がありますか?

相手に寄り添った発言をできる自信がありますか?

一度じっくり考えてみてください。

何もかも詳しくなければならないわけではありません。

相手の会話に興味を持つことが重要です。

もっと踏み込んでいうとすれば「興味があるフリ」が出来なければならないということです。

このあたりに関しては「源氏名」に関するコラムで詳しく解説しているので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

まとめ

売れっ子ホステスになるのは、簡単なことではありません。

辛いこともきっとあるでしょう。

もし迷うことがあったら、このコラムにぜひ戻ってきてください。

筆者があなたを応援していることを、お忘れなく。

きっとあなたならできます!

それでは、今日も元気に行ってらっしゃい♪