【キャバクラ面接】あなたがいつも『不採用』になる4つの理由

「なぜか、キャバクラの面接に受からない。どうして?」

このように悩むキャバ嬢・ホステスは、少なくないのではないでしょうか?

勘違いしがちな人も多いですが、キャバクラやクラブの面接だからといって、全員採用になるわけではありません

そこには、意外と厳しい審査基準が定められています。

夜の世界は、昼の世界よりも甘いように思われがちですが、めちゃくちゃかわいい女の子でも、態度が悪かったり、不真面目であったりすると、平気で落とされるのが当たり前の世界です。

この記事では、あなたが面接に受からない理由を探っていきます。

考え方を参考にし、受からない原因を見つけ、受かるためのヒントにしてみてくださいね。

不採用になる定番の理由4選

その①愛想がない

暗い空気、暗い態度は印象を悪くします。

根は暗くても、テンションが低くても、常に笑顔を忘れないようにしましょう。

おしとやかと暗いをはき違えてはいけません。

その②容姿

やっぱり容姿は大切です。

  • 顔面偏差値
  • 歯並び
  • 髪や肌のつや
  • メイクやネイルがきちんとできているか
  • 実年齢と見た目年齢
  • スタイル(細さと胸サイズ)
  • タトゥーやリストカット
    (見られる場合もあるが、容姿が良ければあまり関係ない)

上記を見直し、自分に見合ったお店なのか?自分はケアできているか?を、客観視してみましょう。

その③狭き門過ぎる

店選びの時点で間違っていることも多々あります。

狭き門である六本木や歌舞伎町の超一流店を目指していませんか?

あのレベルとなると、モデル女優レベルの美女でないとほぼ起用されません。

整形等をすれば確率は上がりますが、元がよくない限り、そのようなお店を目指すのは、かなりハードルが高いです。

その④求めすぎ

「時給は5,000円以上がイイ」

「でもお客様は0人」

「ノルマなしがイイ」

「働けるのは週1」

等など、条件が悪いのにもかかわらず、お店への好待遇を求めすぎなパターンも多く見受けられます。

やっぱり、たくさん出勤してくれる女の子の方が嬉しいですし、お客様を持っている女の子の方がお店も欲しいと思うはず。

求めすぎな女の子は多いです。

不採用が続く場合は要チェックです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

不採用になる理由は様々ですが、主な理由はこの4つがあげられます。

あなたはやってしまっていなかったでしょうか?

しっかり注意して、自分を今一度見直してみてくださいね♪

応援しています!!