【営業方法】お客様からメールやLINEの返信がない!これって嫌われているの?

「お客様とLINE交換まではいくのに、返事をもらえない」

「LINEやメール・電話の返答がない」

このように悩むホステスは少なくありません。

真面目なホステスであったり、少し落ち込んでいるときなどは「私嫌われているのかな?」「なんかいけないことしたかな?」と落ち込んでしまいがち。

でも、安心してください。

返信が来ないことって、実はあるあるです。

そのようなことに悩むより「なぜ返信が来ないのか?」にフォーカスして考えるほうが、次に繋げることができます!

この記事では、返信がないお客様の深層心理について、徹底的に解説していきます。

連絡に反応がないお客様とその理由

理由①所詮、営業だろうと思っている

たまに届く、ネット通販からのお知らせメール、あれって鬱陶しいですよね。

あなたの営業LINEやメールは、このようなお知らせメールのように鬱陶しがられている可能性が高いです。

「所詮、営業だろう」と思われるような、コピペLINEを送っていませんか?

理由②とりあえずいろんな女の子を測っている

フリーのお客様は、いろんな女の子とLINEを交換している可能性が高いです。

そのため、どの子がいいかな?どの子が1番マメかな?と測っている場合があります。

あなたも選べる側であったら、そのように比べてしまいませんか?

「あなただけは特別」「〇〇さんだけに言うんだけど…」など、特別感を演出し、距離をなるべく縮められるとよいでしょう。

理由③そもそも指名する気がない

そもそもフリーでしか来店する気のない人、そもそも気がないのにLINEを交換してくれた人、上司についてきただけの人など様々ですが、そもそも指名する気がない人もいます。

ですが、既読がつくうちはまだチャンス

「いつもLINEを送ってくれた女の子」と言う印象をつけるために、週1でもよいので、連絡を頻繁に入れるようにしておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

連絡先交換はゴールではなく、あくまで手段です。

このLINEをうまく使いこなせれば、あなたも売れっ子に近づきます!

LINEでの営業術も、同時にマスターしていきましょうね!

それでは今日もいってらっしゃい♪