売れるキャバ嬢はココが違う!嫌われるキャバ嬢のNG接客を徹底解説!

「人気があるあの子はなんでいつも指名されてるの?」

「かわいくないのに売れている子と、なにが違うの?」

このように思った経験はありませんか?

めちゃくちゃかわいい女の子より、普通の女の子が人気だったり、指名をたくさん呼んでいるなんてことは少なくありません。

では一体なにが違うのか……?

今回は、もしかしたらやってしまっているかも!?嫌われるキャバ嬢のNG接客について撤退的に解説していきます。

人気になりたいホステスは必見です!

売れてない女の子がやるNG接客

①自分の話ばかりしてる

これ、結構ありがちです。

筆者は元No. 1キャバ嬢だったので、仲の良い後輩から「接客をみてほしい」と頼まれることが何度もありました。

そのときに一番よくあったNG接客が、この『自分の話ばかりしている』でした。

お客様の話に被せて「わたしも!わたしも!」「それ知ってる〜!」なんて言ってしまっていませんか?

超仲良いお客様ならまだしも、まだ仲の深まっていない関係でそれはNGです。

②相槌がない

声だけでなく、表情や仕草を含めて、相槌を打っていますか?

絶妙なタイミングで、その内容に合った相槌を送れていますか?

適当に聞くのではなく、相槌を丁寧に挟むことで、お客様からの好感度は爆上がりです。

人は誰しも自分の話をしたいもの。

気持ちよく話させてあげると、気分が良くなり、あなたのことを気に入ってくれること間違いなしです。

③自分だけ楽しくなっちゃう酒ヤクザ

自分だけお酒で楽しくなってしまい、お酒を飲まないお客様や酔っていないお客様にだる絡みしてしまっているケース。

これもあるあるです。

仮にお酒が飲めるキャラだったとしても、酔い潰れるまで飲む必要はありません。

自分でセーブできるように、コントロールできるようになって一人前です。

あえて『お酒飲めないキャラ』を貫くのも一つの手ですよ♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

キャバクラやクラブで人気になるということは、=モテる要素を兼ね備えているということ。

自分勝手、愛想のない態度は避け、いわゆる昔ながらの日本の女性を演じましょう。

結局多くの男性は、お淑やかでしなやかな女性像に、憧れや希望を抱いているのかもしれませんね。

それでは今日も行ってらっしゃーい♪